予想外の提案をしてくれた弁護士

弁護士に相談してみると、思わぬ解決策が見えてくる事もあります。私もその1人です。今から3ヶ月ぐらい前ですが、私の親戚はお金の悩みを抱えていました。明らかに借金もありますが、その総額も分かりませんので困っていました。そこで公的機関に相談してみたところ、弁護士を紹介してくれたのです。そこで私は親戚の通帳を全て準備して、弁護士に相談しました。相談当日は、弁護士にその通帳も全て見てもらいました。その際、私はてっきり自己破産や任意整理の話になるかと思っていました。実際、確かに弁護士からは債務整理を提案されました。それに加えて、成年後見人と生活保護の話も提案されたのです。まさか生活保護という話が出てくるとは思わなかったので、かなり驚きました。その時は、親戚はお金に非常に困っていたので、弁護士も生活保護を提案してきたのでしょう。しかも親戚は認知能力が衰えていたので、同時に後見人も提案された訳です。このように別の事を提案してくれるのは、とても助かりますね。私は自分1人で悩んでいたら、恐らくその発想に至らなかったでしょう。弁護士は法律の専門家ですし、私とまた違う視点で解決策を提案してくれるのですね。弁護士は、とても頼もしいです。